園舎の設計、ご相談下さい。 098-917-5000

園舎への想い

園児たち保育士さんたちに優しい環境を目指して

園児たち保育士さんたちに優しい環境を目指して

東設計工房が保育園・幼稚園など園舎を設計するうえでこだわっているところは、当たり前ですが子どもたちのことを一番に考えるということです。

園児たちが安全に、また親御さんたちが安心して子どもをあずけられる優しい環境を第一に考えて設計しております。

具体的には子どもたちの感性を豊かにするような内装を意識し、自然の素材を大切にしております。

園児たち保育士さんたちに優しい環境を目指して

床にはクッション性の高い杉や檜(ひのき)などの素材を選び、子どもたちの成長によい環境をご提案しております。

また石も南部石灰岩や本部石灰岩など人工ではない素材を使用し、年月とともに風合いを増す本物の良さに子どもたちが触れて体感できる環境を心がけております。

また見通しをよくして、どの位置からも園児を見守ることができるように配慮するなど、保育士さんたちにとっても働きやすい環境を考えながら設計をしております。

園舎設計で東設計工房がこだわっていること

東設計工房の園舎では、特に自然の素材を大切にした設計をしております。
どういった自然の素材を使っているのか、またなぜそうした自然の素材を使っているのかなどご説明しております。

また自然の風や光をどのように採り入れるのか、建物の強度面と自然素材“木”をどう組み合わせるのかなど、東設計工房のこだわりを以下よりご確認くださいませ。

TOP