園舎の設計、ご相談下さい。 098-917-5000

園舎へのこだわり“自然の素材”

自然の素材を大切にした設計

自然の素材を大切にした設計

東設計工房の園舎では、自然の素材を大切にした設計を心がけております。
それは木など自然の素材が持つあたたかみやぬくもりに包まれることで、子どもたちが優しい気持ちになれるようにという想いからです。
また石など人工でない素材を使用することで、年月とともに風合いを増す本物の良さに触れて感性豊かに育ってほしいという想いも込めております。

木の持つ温もり

木の持つぬくもり

東設計工房の手がける園舎では、内装に木を多く使用しております。
それは木の持つぬくもり・あたたかみに手で触れ、目で見て体感し、自然の中で子どもたちを育てる大切さをご提案しているからです。
また床にはクッション性の高い杉や檜(ひのき)を使用したり、内外部の仕上げや塗装にも自然素材にこだわり、舐めても大丈夫な素材を使うなど、安全面を最優先に考えております。

湿度を調整する漆喰(しっくい)のご提案

湿度を調整する漆喰(しっくい)のご提案

沖縄は湿気が多い地域ですので、カビや腐敗の原因になる湿気対策はとても重要になってきます。
東設計工房では、風通しを工夫するなど以外にも、壁に調湿作用があるとされる漆喰(しっくい)のご提案もご予算に応じておこなっております。
漆喰は多孔質素材ですので、吸湿・放湿性に優れており、室内の湿度を適度に調節してくれる作用があると言われています。

テラコッタ調のタイル

テラコッタ調のタイル

タイルにも陶器質のテラコッタ調のタイルを使うことで、やわらかい優しい色合い・雰囲気を演出しております。

また時とともに味わいがでてくるのもテラコッタ調タイルの特徴のひとつでもあります。

本物の良さを体感できる環境

本物の良さを体感できる環境

東設計工房では、沖縄の琉球石灰岩や県産レンガタイルなど“天然素材”にこだわって使用しております。
このような本物の素材には、年月とともに風合いを増す本物の良さというものがあります。
子どもたちにそうした本物の良さに触れさせたい、体感させたいという想いから、東設計工房では本物の素材をご提案しております。

その他のこだわりはこちら

TOP